筋肉を鍛える

*筋肉を鍛える

女性のおなか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に腸腰筋を鍛える方法

椅子に座って背筋を伸ばし片足づつ太ももを上げる運動。
膝に手を乗せて重みをつけた運動もいいです。
股関節が90度から上に上がるよう座ったときに頑張りましょう。

 

スリムなお腹になるように「筋肉を鍛える」

ウェストを引き締める

脂肪を燃焼させ「美しいシルエットに」

 

お問い合わせはこちら

 

************

からだ塾なごみ 和らぎ整骨院

584‐0072大阪府富田林市高辺台2-9-15
Tel 0721-28-2020
http://yawaragi2020.com
info@yawaragi2020.com

************

和らぎ治療室なごみ 新大阪

大阪市東淀川区東中島1-17-5-506号室
0120-81-0301
http://yawaragi2020.jp

 

 

 

腰・肩の予防

腰や肩の予防と健康管理

全身の症状として大切なのは体を冷やさない。
腰やお腹は衣服などで守る。
就寝中も外出中も上のシャツなどはズボンに入れるのが望ましい。
胃腸不良になるほかホルモンの働き・だるさが出やすくなるためです。

20140229

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腹筋を収縮して鍛えるのもありですが

特に腹筋が柔軟で、しっかりお腹 胸がしっかり張ることが出来るよう

腹筋がしっかり伸ばせるように意識してみてください。

座る座面も坐骨があたる様に「骨盤前傾」して座れば

腰や方の筋肉は弛緩して「楽」になります。

ぜひ、お試しください。

お問い合わせは

************

からだ塾なごみ 和らぎ整骨院

584‐0072大阪府富田林市高辺台2-9-15
Tel 0721-28-2020
http://yawaragi2020.com
info@yawaragi2020.com

************

和らぎ治療室なごみ 新大阪

大阪市東淀川区東中島1-17-5-506号室
0120-81-0301
http://yawaragi2020.jp

 

 

普通救命講習 6月9日(月)13時から15時

救命講習を行います。

場所 和らぎ整骨院 NPO法人ジコサポ日本会員

日時 6月9日(月) 13:00~15:00

講師 富田林消防署 隊員

kyuumei

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加お申し込み お電話ください。

************

からだ塾なごみ 和らぎ整骨院

584‐0072大阪府富田林市高辺台2-9-15
Tel 0721-28-2020
http://yawaragi2020.com
info@yawaragi2020.com

************

和らぎ治療室なごみ 新大阪

大阪市東淀川区東中島1-17-5-506号室
0120-81-0301
http://yawaragi2020.jp

 

 

胸椎腰椎前かがみ姿勢

胸椎と腰椎のお話。
胸椎の12個は屈伸運動は不得意だけど 1度づつ曲がるとして12度あります。

senaka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰椎の助けは胸椎の屈伸力にあります。
背中が張ってきたりしたら腰への痛みの前兆。
肩から背中に張りを感じたら 気軽におっしゃってください。

 

猫背姿勢になってしまう。姿勢が悪い。

そうなってしまう原因があります。

原因を知ってよくするのです。

すべて、原因があって対処をする

お気軽にご相談ください。

 

 

 
ただいま活動的な季節です。
より、ベストコンディションで 1日を過ごしてください。

************

からだ塾なごみ 和らぎ整骨院

584‐0072大阪府富田林市高辺台2-9-15
Tel 0721-28-2020
http://yawaragi2020.com
info@yawaragi2020.com

************

和らぎ治療室なごみ 新大阪

大阪市東淀川区東中島1-17-5-506号室
0120-81-0301
http://yawaragi2020.jp

************

 

胸椎 腰痛 運動

胸椎(きょうつい)1番から12番
腰椎(ようつい) 1番から 5番
ろっ骨のついた胸椎は捻じる運動が得意で、前後の屈伸運動は不得意
腰椎は捻じる運動は不得意で、屈伸運動は出来る
しかし、背中から腰までの背筋群は力をかけた運動に適さず
姿勢を維持する為のもので「姿勢筋」と言います。

 

姿勢を良くする為にはお腹の筋肉が軟らかく柔軟でいて

筋肉が伸びる必要があります。

hone

 

 

 

 

 

動き労作においては、姿勢筋は頻繁に使わず、 殿部から大腿部の股関節を使うべき。
しゃがみ込んでものを持ち上げるとき脊筋を伸ばして

股関節で持ち上げたり立ったりしてください。
腰をいたわりましょう。

 

からだ塾なごみ 和らぎ整骨院 南大阪

大阪府富田林市高辺台2-9-15

0721-28-2020

http://yawaragi2020.com

 

和らぎ治療室なごみ 新大阪

大阪市東淀川区東中島1-17-5-506

0120-81-0301

http://yawaragi2020.jp

 

 

 

 

日々のウォーキング

日々のウォーキングは素晴らしいものです。

でも準備体操と ウォーキング後の整理体操を忘れていませんか?

6070881

 

 

 

 

 

 

ウオーキングの後は

下腿部前面外側の前脛骨筋。

足関節を背屈し足先が下に垂れないように 常に働いている筋肉。

そして下腿部後面の腓腹筋・ヒラメ筋をしっかりストレッチ。
前脛骨筋は、足の母趾の背側部を地面につけ股関節伸展位(アキレス腱のばしの要領)

で脛の前面外側を伸ばします。
下腿部後面の筋肉は右の膝前面に左の膝裏を合わせるように、

 

足を交差して上体を前屈します。 次は、右左交代して同じことをしてください。

 

細かいところは気軽におっしゃってください。

************

 

からだ塾なごみ 和らぎ整骨院

 

584‐0072大阪府富田林市高辺台2-9-15

Tel 0721-28-2020

http://yawaragi2020.com

info@yawaragi2020.com

 

************

 

 

健康の定義

1948年の設立における世界保健機関憲章の前文。

‰Æ‘°02

 

 

 

 

 

 

「身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、

たんに病気あるいは虚弱でないことではない」

身体的な健康の概念は恒常性(ホメオスタシス)の維持。

 

リハビリテーションとは、

「障害を受けた者を、彼のなし得る 最大の身体的・精神的・

社会的・職業的・経済的な能力を有するまでに 回復させることである」

 

体の変化 兆候を見逃さないようにしましょう。

 

1、適度な運動を習慣にする

2、不必要なものは飲食しない

3、必栄養素を摂取する

4、良質な水を飲む

5、しっかりとした睡眠をとる

6、姿勢を整える(背骨に歪みがないこと)

7、体を温める(冷やさないこと)

8、歯茎を丈夫にする

9、良く笑うこと

10、人生に明確な目標を持つ

 

健康10か条

健康への気遣い

健康への気遣いとして やっていることはあるでしょうか?

と尋ねると「1ヶ月に1~2回ほどマッサージをしてもらっていた」

とよく聞きます。

又、「お風呂で足などのマッサージや揉んでる」という方も。

ほぐす事、さする事は「本来の癒す」ことで、よい方法です。

運動をしてほぐすというのも、整理体操のようなものです。

一点、気をつけなければいけないのは、お風呂で頑張りすぎないこと。

頑張りすぎて倒れて頭を打ったというのも、結構耳にします。

お風呂から上がってお部屋でほぐしたり、さすったりするのが安全でしょう。

katakori

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、痛みがあればちがいます。

もんだりマッサージすると「悪化」します。

根本的解決にはなりませんので注意を・・

薄い雲では

1 薄い雲ではUV-Bの80%以上が透過し、

屋外では太陽から直接届く

紫外線量と空気中で散乱して届く紫外線量がほぼ同程度

 

1499783

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 地表面の種類により紫外線の反射率は異なる

(砂浜:10 から25 %、コンクリート・アスファルト:10%、

水面:10 から20%、草地・芝生、土面:10%以下)。
3 建物の中では屋外の10%以下の紫外線がある。
4 帽子の着用で20%減少する。
5 UVカット機能を持った眼鏡やサングラスの着用で90%減少する。

(一般に、ガラスの眼鏡はUV-Bをカットしますが、

プラスチックの眼鏡の場合は“UVカット”表示のあるものを選びましょう。)

日焼け

日焼けについて。

白色系の人は紫外線を浴びても赤くなるだけで、

あまり褐色になりません。

8914556

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よって肌の白い方はシミになりやすいです。

黄色系の日本人でも、

肌質の白い方は日光にあたると赤くなりやすくて、

黒くなりにくい人は紫外線対策をしっかりしたほうが 良いでしょう。

メラニン色素の量の問題で母細胞を変化させます。

肌の色が黒い方が紫外線に対して抵抗力があるからといって、

むやみに日焼けすることは良くありません。

地表にいる我々が浴びる紫外線のうち、UV-Bの量は少ないのですが、

皮膚の細胞のDNAに傷をつけてしまいます。